ネットビジネスで借金返済は難しい理由

借金関連

ネットビジネスで借金返済を考えている人

労働収入だけだと借金がなかなか減らないから、ネットビジネスで稼いで借金返済したいと考える人が非常に多いです。
でもネットビジネスで稼ぐのは難しいし、ちまたで言われるほどそんなに甘くないです。
そこで何故ネットビジネスで借金返済するのは難しいの?
という疑問に答えます。

ネットビジネスで借金返済は難しい理由

ネットビジネスで借金返済は難しいです。
なぜなら逆に借金を作ってしまう事が多いから。
ネットビジネスで失敗して借金を作ってしまう人は多いです。
勿論成功して借金返済できることもあるかもしれません。
ですが現実問題ネットビジネスで借金返済しようとすると逆に借金を作ってしまう事が多いんです。
借金のないまっさらな状態で始めるならまだしも、すでに借金がある状態でネットビジネスを始めるとさらに借金が上乗せされ借金地獄になるかもしれません。

ネットビジネスは元手がかかる場合が多い

ネットビジネスは元手がかかる場合が多いです。
新しいビジネスを始めようとしたらまず大抵の人は無料でやろうとするがこれは厳しい。
どんなビジネスでも多少の出費は付き物です。
3000円や5000円位ならともかくとして5万10万、それ以上と必要となる場合があります。

それに新しいビジネスを始めるとなるとやり方や稼ぎ方を知りたくて情報商材を購入したり高額塾に入ったりすることになるんです。
よほどの天才でない限りは無料の情報だけで稼ぐのは難しいからです。
よくメールアドレスの入力のみで稼ぐ情報を無料で教えますという広告が見受けられますよね?

それは何日かビデオを見せたりします。
ビデオを見て乾燥を送ってくださいと言われます。
無料で教えてくれるのは当たり障りのない事だけです。

これは最終的には必ず高額塾のご案内があります。

ビデオを見せて感想を送って下さいとあり、感想をみると【借金返済したいです】というのが非常に多いんです。
というかほとんどそんな感想ばかりで今から考えると心配になってしまいます。

これが問題で情報商材は一万から二万位、高額塾も30万円位します。
情弱な人は今度こそ稼げるかもしれないと情報商材をいくつも買い漁ったりするわけなんです。
情報商材だけでも何百万と購入してしまう人もいるらしいですが、そこまで購入しないにしても10万位購入してしまう人はザラです。

高額塾も詐欺が多いです。
詐欺にあうとお金の問題もありますが、貴重な時間を浪費してしまう事になります。
お金は働けば取り返せますが失った時間は返ってきません。

ネットビジネスはそんなに簡単に稼げない

高額塾に入塾しても稼げればいいですがネットビジネスはそんなに甘くないです。
そんな簡単に稼げません。
情報商材を買い漁ったり、塾に入ったりしてさらに借金が増えてしまっては全く意味がありません。
ネットビジネスに失敗して借金を作ってしまう人は私もですが非常に多いんです。

ネットビジネスで一攫千金、稼いで借金返済してやる!と意気込んでも失敗するかもしれないので借金を返済してから始めるのが無難です。
借金は労働で返済しましょう。

どうしてもネットビジネスをやってみたいなら稼ぐ情報は無料で仕入れて、終始無料で出来るビジネスに挑戦してみてください。

本業に影響がでてしまう可能性がある

ネットビジネスはよく好きな時間に作業できて自由でとかいい面ばかりうたわれます。
ですがネットビジネスは所謂個人事業主つまりは社長と同じなんです。
仕事時間に拘束はないとはいえど最初のうちは毎日2.3時間は作業が必要だったりします。

仕事をしておらずネットビジネス一本ならまだしも、本業で疲れて帰宅してこのような作業が出来ますか?

次第に睡眠不足になり本業の仕事に影響が出てきます。
本業で仕事中疲れてイライラしたりします。
それに疲れた体では頭もまともに働かず、作業に集中できません。
本業が休みの日に作業するのもありですが、人間やっぱり少しは休まないとダメなようにできてるんですね。

作業しだしてすぐに稼げればモチベーションもあがりますが、ネットビジネスはそんなに甘くないのでなかなか成果が出ない事が多いです。
休日返上までして作業して稼げないと何のために頑張っているのかと自暴自棄になってしまいます。

ちなみに1日10分の作業で毎月〇〇万円稼げます!なんてのは詐欺です。
ある程度稼げるようになれば可能かもしれないですが‥

クレジットカードがダメになる可能性がある

ネットビジネスを始めるにあたりまずはどんなビジネスがあるかな〜と情報を仕入れ始めます。
すると大抵は〇〇で稼ぐ方法などの情報商材にたどり着きます。
その情報商材を購入するのにクレジットカードを利用して、最初はとりあえず買ってみてまた次から次へと買い続ける場合が多いです。

その後情報商材だとわからないところがあるとつまずき一人で理解できない理由などから、今度は高額塾に入ってしまいます。
すると高額塾の費用は大体20万から30万かかります。もしくはそれ以上。

高額塾の場合はクレジットカードだと毎月1万くらいの分割支払いが可能で、誘い文句として一日〇〇円くらいの出費で稼げるようになるなら安いですよね!です。
こんな誘い文句にまんまと引っかかりクレジットカードで支払いすることになります。

また高額塾ではビジネスを始めるにあたって資金がない場合はクレジットカードで回せば何とかなりますと言われます。
これがそんなに上手くいくはずがなく締め日等を上手く利用しても支払いができなくなり、クレジットカードがダメになってしまいます。

ネットビジネスで借金ができた場合の解決法

ネットビジネスで借金ができて返済が厳しい場合は、一度ネットビジネスをキッパリ諦めて会社員に戻りましょう。
現実会社員に戻る人が多いらしいです。
社員が無理ならアルバイトでもパートでもいいです。

キッパリ諦めるというのがポイントで、会社員に戻った後もズルズルとビジネスを続けるのはNGです。
ネットビジネスに未練があるとまた別の稼げるビジネスがあるのでは?と情報を探し続けるからです。
そうなるとまた情報商材を購入したり、高額塾に入ったりして負のスパイラルに陥るからです。

それか債務整理をして一から出直すという手もあります。

債務整理についてよくわからないという方は、債務整理したい人必見【債務整理の選び方がわかる】を一度ご覧になってください。


債務整理をして借金を全て完済してから前回と同じ失敗をしないようにして工夫してまた違うビジネスに挑戦するのもいいかもしれないです。


その場合は少しでも失敗を防ぐために借金完済後多少資金を貯めてから始めるのが無難です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました