任意整理はクレジットカードもできるの?

 

 

任意整理はクレジットカードで買い物した分やキャッシングもできるのかどうか知りたい人。

任意整理は消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンはできるのは知ってるけど、クレジットカードはどうなんだろう。

あと任意整理後のクレジットカードの利用について教えてください。

 

こういった疑問に答えます。

任意整理はクレジットカードもできるの?

結論から言うと任意整理はクレジットカードも出来ます。
キャッシングはもちろん買い物した分も出来ます。


将来利息がカットされ、場合によってはクレジットカードであっても過払い金が発生する事があります。

私も業者名は明かせませんがとある大手信販会社クレジットカードのキャッシングで過払い金が発生しました。

金額にして50万位でした。

ただしキャッシングとお買い物分どちらか片方だけ任意整理したいというのは無理でキャッシングも買い物分も両方になりますから注意が必要です。

あとクレジットカードを任意整理するとetcカードも使えなくなるため仕事や通勤で車を使用する方は注意が必要です。

ちなみにクレジットカードがなくても審査なして作れるetcカードについてはetcカードは審査なしで作れるの?【ブラックでクレカなし】で解説していますが、デポジット金が必要などいろいろ面倒くさいです。

任意整理の後残したクレジットカードはどうなる?

残したクレジットカードは、しばらくは使えますが更新カードが送られてこない可能性があります。

更新でなくてもカード会社によっては3ヶ月位ごとに信用情報をチェックしているところもあるため、信用情報に異動(任意整理すると信用情報機関に異動と載る)と掲載されているのがわかると利用停止とまではいかなくても分割払いやリボ払いが停止になり一括払いのみになったりします。

カード会社によってはかなり頻繁にチェックしています。

あと増額申請(カードの限度額をアップしてほしいと申請する)すると間違いなく信用情報を調べられカードの返却を求められるので絶対してはいけません。

任意整理の後残したクレジットカードをずっと使いたいなら、クレジットカードの使用は控えめに本当に必要な時だけ使用するようにしましょう。

任意整理してもクレジットカードは作れるか

任意整理したらクレジットカードは基本返済後5年は作れません。


ですが任意整理したらクレジットカードを作ってはならないという法律はない為、カード会社次第となります。

以上が独自審査で審査が甘いとされているクレジットカードとなります。

私の場合任意整理中にアメックスの審査は通りました。

アメックスは外資系の為今現在の状況で判断するので支払いが滞っていなければ審査に通る可能性が高いです。

ですがよくある年会費無料のVISAカードやマスターカードの審査に通すのはかなり厳しいと考えられます。


属性にもよるため一概には言えませんが、私の場合任意整理中にアルバイト、パートでも申し込み可、無職でも審査に通るとネットで言われているVISAカードも審査に通りませんでした。
審査落ちするとこんなカードも審査落ちしてしまったと気も滅入りますしかなり落ち込みます。


私の場合5社位申し込みしてVISAカードはどこも審査に通りませんでしたが。

だけどどうしてもクレジットカードが欲しかったのでネットで色々と検索してみたところ30歳位の派遣社員が任意整理中に楽天カードのマスターカードが審査に通ったという記事を発見しました。

確か限度額は5万円、キャシング機能なしだったと思います。


私の場合楽天カードを任意整理した為申し込みする事はありませんので試す事は出来ませんがトライしてみてもいいかもしれません。

事実任意整理して完済後1年で楽天カードを作れたという方もいます。
ただし、キャッシング限度額は0でキャッシングは使用できないようです。


またカードブランドはVISAよりマスターカードの方が審査が緩いとよく聞きますが真偽のほどはわかりません。
最近は楽天カードは、アメックスが審査が緩いと噂されています。


結果的にはアメックスの審査は通りましたがアメックスは年会費が高額ですし、任意整理中は支払いに専念すべきてすのでどうしてもクレジットカードが必要という方を除いては作らない方がいいでしょう。

年会費の分を支払いに当てて一日でも早く返済完了させた方がよっぽど合理的です。

世間一般的な考え方としてはクレジットカードが作れるようになるまでは、デビットカードで代用するのがいいとされています。

クレジットカードを任意整理せずに済む方法

クレジットカードをどうしても任意整理したくないという方のためにクレジットカードを任意整理せずに済む方法を解説していきます。

クレジットカードは条件緩和契約という方法で任意整理をせずに済む場合があります。
会社により呼び方に違いがあるかもしれません。

この方法はクレジットカードのみの借金で、例えばクレジットカード1社(2社でも)で100万近くの借金がある場合(50万でも100万以上でも)に向いています。

消費者金融に関しては当てはまりません。

条件緩和契約とは?

クレジットカードなどの返済が厳しくなった時に、毎月のこれだけは返せる額を利息なしもしくは数%の利息で返済をしていく方法です。

言い換えると任意整理とさほど変わらない手法と言えます。
なお条件緩和契約をするとクレジットカードは返却となります。

私の場合は、2社で条件緩和契約を勧められました。
ニコスカードと楽天カードです。
ニコスカードは毎月の返済額は自由に決めて良いと言われ、楽天カードは、3000円とか4000円とか無理のない範囲で返済していいとの事でした。
実際ニコスカードのみ緩和契約しましたが、2%の金利で返済しました。

大体クレジットカードの支払いが遅れていついつまで待ってくださいみたいな話をすると、カード会社の方からカードを返却していただき毎月返せる額をお支払いする方法もあります。

と提案があります。

1回位の遅れならこのような展開にはなりませんが、2回、3回と遅れると提案として切り出されます。

条件緩和契約するとブラックになるの?

条件緩和契約するとブラックになるのかという疑問をお持ちの方は多いと思います。
私も本当のところはわかりません。

ですが私がニコスカードの条件緩和契約をした後に楽天カードの申し込みをしたら審査に即日通りました。
条件緩和契約をしただけで、まだ返済完了していない時点でです。

ですから私が思うには条件緩和契約をしても審査の緩いクレジットカードなら審査には通るのではと考えます。

条件緩和契約をした後でも過払い金の請求は可能

私はニコスカードを条件緩和契約で返済しましたが、その後任意整理をすることになり、過払い請求をしましたが過払金はしっかりと返還されました。
かなり抵抗されたようで緩和契約したんだからそれでいいじゃないかという話になったみたいですが、裁判にすると言ったら応じたそうです。

ですが腕のない弁護士や司法書士だと、条件緩和をした場合に利率の設定や取引の一連性等について、カード会社側は弁護士をつけて徹底的に争ってくるケースがあるそうです。
ですから事務所選びは慎重にする必要があります。

事務所選びが不安な方は、債務整理の事務所の選び方で失敗しない為の3つのコツ【決定版】をご覧ください。

弁護士や司法書士ならどこでも一緒じゃないですよ、債務整理の得意な事務所でないと意味がないんです。

なお債務整理の得意な事務所については、債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】にて解説しています。

任意整理中にデビットカードは作れる?

任意整理中でもデビットカードは作れます。

デビットカードはクレジットカードと違い即時決済のため信用情報機関を閲覧しないため審査に通らない事はまずありません。

私は三菱UFJ銀行のカードローンを任意整理しましたが三菱UFJ銀行のデビットカードは問題なく発行されましたので銀行繋がりがりも関係ないみたいです。


ただイオンVISAデビットカードは限度額は無い代わりに10万円の債務保証つきな為任意整理すると審査に通らない可能性が大です。

債務保証つきとは例えば5万円のお買い物をしたけど銀行残高が3万円しかなかった場合、5万円(2万円ではない)を立替てくれる機能です。


なおイオンJCBデビットカードは無審査となっています。


デビットカードはデザインがオシャレなところもありますし、見た目もクレジットカードと変わらないところも多いです。

またポイントサイトから申し込みするとかなり高ポイント貰えたりしてかなりお得です。


デビットカードでも年会費がかかるところもありますが、元々無料もしくは年間でいくら以上か使えは無料になるところが多いです。

三菱UFJ銀行のデビットカードを例にあげると年会費が取引状況に関わらず無料となっています。

なおおすすめのデビットカードはデビットカードのおすすめ10選【極めつきはこれだ!】にて紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました