債務整理の事務所の選び方で失敗しない為の3つのコツ【決定版】

債務整理の事務所の選び方がわからない人
債務整理を考えているけど事務所がたくさんありすぎてどこの事務所にしたらいいか迷っています。債務整理の事務所の選び方がわからないのでコツを教えてください。

 

という疑問に答えます。

債務整理の事務所の選び方で失敗しない為の3つのコツ

債務整理の事務所の選び方で悩む方が多いと思います。
事務所の選び方で悩んでしまい債務整理を諦めてしまう場合もあるのではないでしょうか?

それでまた支払いを延々としていく‥

事実債務整理することを決めても事務所の選び方で失敗すると全てが無駄になってしまいます。
一度債務整理の手続きをしてから他の事務所に変更するなんてことになったら費用もまたかかるし、さらに2度目の事務所も失敗だったら目も当てられません。

とはいえ事務所選びは誰かに相談するという事は基本的に出来ない為不安だと思います。
そこで債務整理経験者の私が事務所の選び方で失敗しない為の3つのコツを解説していきます。
これを読めば大体のコツが掴めると思います。

債務整理を得意とするか

事務所の選び方で大切なのは債務整理を得意とする弁護士や司法書士かどうかという点です。
どんなに優秀な弁護士や司法書士であっても、債務整理は専門外であるかもしれません。

債務整理が専門外の弁護士や司法書士に依頼してしまうと、交渉が上手くいかず任意整理だとすると返済に利息がついてしまったりして何かと損をしてしまいます。

逆に債務整理専門の債務整理が得意な弁護士や司法書士に依頼すると、失敗しないだけでなく任意整理であっても元金が減額されたり(滅多にないがかなり長い間取引のある業者だと、弁護士や司法書士の交渉により実現することがある)というメリットがあります。
じゃあどうやって債務整理が得意かどうか判断するのかという点です。

判断基準1
電話面談で状況を確認した上であなたにとって最も良い解決方法を選んでくれる。
むやみに自己破産を勧めない(勧めてくる事務所が多かった)
状況によりけりだと思うしもしかしたら自己破産の方が適していたのかもしれないが‥
任意整理で済めばそれに越したことはないと考える。

判断基準2
あなたの質問した事に関して明確な回答をしてくれる
HPで債務整理のコンテンツが豊富である。
やはり得意分野を大々的にアピールを兼ねて載せるのが普通であるからです。
事務所によっては全てが債務整理関係のコンテンツとなっています。

費用が明確かどうか

お金がなくて債務整理をするわけですから債務整理の費用の心配が大きい筈です。
ですから出来るだけ安い事務所を選びたいと考えるのは当然と言えます。

債務整理を専門に扱う事務所はHPに具体的に料金が掲載されているところがほとんどです。
中には料金に関しては書かれていない事務所もありますのでまずは電話できちんと確認しましょう。

料金体系がきちんと掲載されていても専門用語がよくわからない場合もあるかもしれません。
料金関係でわからない専門用語が出てきたら電話面談の段階で、これはどういう意味か必ず聞く事が大事です。
契約の時になって、えっ!?こんなにかかるの?こんなに払えない!とならないように注意しましょう。
具体例
任意整理一件2万円、安い!
でも成功報酬を20%払うなど

事務所の応対はどうか

意外と大事なのが事務所の対応です。
私は債務整理をしようと決めてからどこの事務所にするかかなり迷って10社位問い合わせのメールや電話をしました。
そこで電話面談をするとやたらと見下したような、バカにしたような言動をする事務所もあります。
電話面談をしてもすぐには事務所を決められない為、少し考えますと答えると、はあ?何を考えるの?などと言ってくる事務所もありました。

ちなみにこのような高慢な事務所は、私のサイトでは紹介していないので安心して下さい。

私が債務整理を依頼した事務所及び応対が良かった事務所は、債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】にて紹介しています。


こういう些細な言動に人間性がでてきます。
借金まみれなんだからさっさと債務整理でもなんでもすればいいんだよ!みたいに言われたように感じ大変不快になりました。

中には債務整理が上手くいけばいいんだから人間性なんてどうでもいいんじゃないの?という方もいるかもしれません。
ですが私はこんな電話応対をする事務所にまともな仕事が出来るとは考えられません。
きちんと教育を受けた事務所なら本心はどうであれ、相談者の心境を考慮しつつ応対すると考えるからです。

タイトルとURLをコピーしました