債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】

借金

債務整理をするにあたっておすすめの事務所が知りたい人
今ある借金をなんとかしたいと思っている方が多いと思います。
ですがネットでちょっと検索してもわかるように債務整理にあたり弁護士や司法書士事務所も乱立しています。

例えば[債務整理事務所]とか[債務整理 弁護士]で検索するとわかりますが、山のように出てきてどこにしたらいいかわからずやっぱりやめておこうとなる場合が殆どではないでしようか?

私も債務整理する前は不安で10社以上の弁護士や司法書士事務所に相談の電話やメールを入れました。
債務整理は何処に依頼しても同じではないので事務所選びは大事です。

債務整理をどこの事務所に依頼するかで成功するか失敗するか決まってしまうと言っても過言ではありません。

>>参考:債務整理の事務所の選び方で失敗しない為の3つのコツ【決定版】


とは言え何処の事務所にしたらいいか迷うんだよね。
こんな方のために今回は債務整理経験者である私がおすすめする弁護士及び司法書士事務所を『3社だけ』ご紹介します。

結論からいうと3社の事務所はさほど大差なしです。

ただし一社の借金が140万を超える場合は司法書士では対応出来ない為、司法書士事務所 はご遠慮下さい。


全部の借金が140万は問題ありません。


費用に関しては多少違いはありますが、あまり安さにこだわるのは良くないです。
何故ならどんなものにも相場というものがありますし、安さにこだわるあまりに事務所選びを間違え債務整理に失敗してしまう事もありえます。


債務整理経験者の私が思うにこの3社なら債務整理するにあたって失敗するかもという心配は軽減されると考えます。

債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社

  • 新大阪法務司法書士事務所
    任意整理を考えている方
    24時間365日受付
    全国対応
  • 弁護士法人ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)
    自己破産・個人再生を考えている方
    事務員と弁護士がベテラン
    25年以上のキャリア
  • 杉山事務所
    実績のある司法書士に相談したい方
    消費者金融が恐れる司法書士

上記のとおり。

悩んでいても一向に事態は変わらないし、自分一人の力では解決は難しいです。
3社とも相談は無料なので思い切って相談してみるのが良いかなと思います。


司法書士事務所に関しては、基本的に一社で140万を超える場合は依頼出来ないので弁護士法人ひばり法律事務所に相談してみてください。

それでは早速詳しい比較をみていきましょう。

新大阪法務司法書士事務所と名村法律事務所の比較

新大阪法務司法書士事務所は任意整理を得意とする司法書士事務所です。
費用に関しても任意整理は着手金0円、基本報酬は1社につき2万円と安く設定されています。

安いだけでなく懇切丁寧に相談にのってくださり頼れる事務所です。

借金総額100万円~300万円位でしたらほとんどの場合高い弁護士費用を払わなくても新大阪法務司法書士事務所で任意整理をすれば問題ないと言えます。

ただし比較的借金が多目の場合やどこにいくら借金があるかわからない方は弁護士法人ひばり法律事務所がいいかもしれないです。
なぜなら弁護士法人ひばり法律事務所は個人再生、破産が得意分野であるからです。

また名村法律事務所は事務所が錦糸町である為、都内もしくは関東圏にお住まいの方には特におすすめ(個人再生、破産は何度か事務所に行く必要がある為)
なんと弁護士法人ひばり法律事務所は地方出張も可能で無料で柔軟に対応しています。

杉山事務所は誰におすすめ?

腕のいい司法書士で失敗したくない人向け。
杉山事務所はの費用は決して安いとは言えませんが、特に任意整理において業者が1社のみで140万円以下なら5万円のみで済むのである意味お得です。
現に50万や80万位の借金でも債務整理する事例は多いです。

また杉山事務所は、過払い金請求に関しては消費者金融が恐れる司法書士と言われ恐れられるほどの業績をあげています。
業績のある事務所のため大手以外の中小の金融会社の債務整理にも力を発揮するかもしれません。

杉山事務所は、遠方へは無料で出張OKで自宅も可能となります。
お体の不自由な方も安心して面談出来ます。

  • 杉山事務所
    着手金0円、任意整理減額報酬0円
    全国どこからでも相談無料。

 

3社の事務所費用をまとめてみました

事務所名 任意整理 個人再生 自己破産
新大阪法務司法書士事務所 着手金0円
基本報酬2万円(税別)
成功報酬3万円(税別)
過払い報酬 過払い額の20%(税別)
35万円~(税別) 25万円~(税別)
名村法律事務所 着手金1社2万円
報酬金1社2万円
減額報酬10%
過払い20%
経費1社あたり5000円
着手金30万円~
報酬金20万円~
経費1社5000円
着手金20万円~
報酬金20万円~
経費1社5000円
杉山事務所 着手金0円
定額報酬5万円
過払い金→着手金0円
基本報酬0円
過払い報酬→返還された額の20%~
住宅資金特別条項なし
30万円+3万円(予納金)住宅資金特別条項あり
35万円+3万円(予納金)
債務総額1000万円以下の場合25万円

※債務整理費用に関して詳しくは各事務所にお問い合わせ下さい。

住宅資金特別条項とは

住宅資金特別条項とは、住宅ローンについては従来どおり支払いを継続することによって自宅やマイホームを処分されないようにしつつ、住宅ローン以外の借金だけを個人再生によって減額されたり、分割払いとすることができるという制度です。

住宅資金特別条項を利用すれば自宅やマイホームを処分せずに残すことができます。

減額報酬とは

減額報酬とは弁護士や司法書士に支払う成功報酬の1つです。

任意整理を依頼すると、専門家は業者から取引履歴を取り寄せ引き直し計算を行います。
引き直し計算とは、過去に適用されていた法外に高い利率を、現在の上限利率に改めて計算し直すことをいいます。
引き直し計算をすることによって過払い金の有無がわかったり、借金が減額されたりします。

この引き直し計算による借金の減額分が、減額報酬算定の部分となります。
たとえば、借金が100万円あったとします。
減額報酬が10%という想定で引き直し計算により残金が40万円になったとします。
この場合、60万円が減額されたので60万円のうちの10%(6万円)を専門家に支払うというわけです。

以上が3社の債務整理費用となります。

どの事務所もなんだかんだで結構費用がかかるからやっぱりやめようかなと思う方もいると思います。
ですがこれからも無駄な利息とともに返済していくよりは全然ましです。

それに借金から解放された時の開放感は計り知れません。

新大阪法務司法書士事務所 デメリット

デメリットはこれといってないが敢えて言うなら事務所自体が大阪であるということ。

事務所が大阪だと例えば自宅が都内だと遠方だからやめておこうと考える方がいらっしゃると思いますが、新大阪法務司法書士事務所は全国対応しておりますので問題ありません。

名村法律事務所 デメリット

事務所が小規模なため債務整理手続きに遅れが出ることがある可能性もあります。
しかし、小規模とはいえ弁護士はベテランな為失敗を考えることなく安心して依頼できます。
大手に依頼してすぐに処理出来ても経験の浅い弁護士に処理されて失敗するよりは全然効率的であると言えます。

杉山事務所 デメリット

個人再生や自己破産など裁判所での破産の案件になってくると、司法書士の先生では法律上の問題で依頼者の代理人を務めることができないケースがあります。

また個人再生や自己破産は弁護士事務所の方が強いです。

杉山事務所は費用が安くなく弁護士事務所に引けを取らないほどの費用がかかる。
ですが貸金業者との交渉力とノウハウをたくさん蓄積しているため、失敗を考えることなく安心して依頼できます。

債務整理の事務所選びまとめ

債務整理の事務所選びは相性の問題だと考えます。
よって最終的な判断はあなた自身にあります。
どんなにおすすめと言われている事務所であっても相談してみて違和感を感じるならその事務所はやめるべき。
相手も人なので合う合わないが必ずあります。

まずはメールやチャットで無料相談をしてみて、電話や面談で話を聞いてみて、こういったプロセスの中であなた自身が判断することです。

あと債務整理をすると業者から嫌がらせされるのではと心配する方がいますが、そのような事は絶対にないのでご安心下さい。

記事で紹介した債務整理事務所リスト

  • 新大阪法務司法書士事務所
    任意整理が得意
    費用が格安
    ※全国対応
  • 弁護士法人ひばり法律事務所
    自己破産・個人再生が得意
    事務員と弁護士がベテランなのに格安料金
    25年以上のキャリア
    地方の方の場合、無料で出張面談
  • 杉山事務所
    消費者金融が恐れる司法書士日本一
    過払い金返還実績日本一
    全国どこからでも相談無料!
    出張査定も無料!自宅面談もOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました