借金返済ができない!もう無理だ!となったら誰に相談すればいい?

借金返済ができないもう無理だとなってしまい恥ずかしさから親はもちろん誰にも相談できないでいる。

早く返済しないとと思いつつも月日がどんどん過ぎていきなんとなく返済を続け、利息だけが増えていってしまう。

毎月利息の返済のみで元金は全く減っていない。
気がつくと一日中借金の事を考えている。
こんな生活もう嫌だ!耐えられない!


そんな状態から脱出するためには、債務整理の専門家に相談することが肝心です。

このような状態になると一括返済できない限り状況が変わることはないからです。

また大抵の方が考える借金の一本化はしてはいけません。
その理由については、借金の一本化をおすすめしない理由にて解説しています。

借金返済ができない!もう無理だ!となったら誰に相談すればいい?

自分一人で考えても解決策は見つかりませんし、悪い方に考え自暴自棄になるだけです。
ですからひとりで抱え込まずに債務整理に強い弁護士や司法書士に相談してみるといいですよ。

債務整理に強い弁護士や司法書士は債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】にて紹介しています。


専門家というと敷居が高いし怒られるるんじゃないかと躊躇してしまう人もいるみたいですが全くそんな事はありません。
無料相談をしてくれる事務所もたくさんあります。

今は債務整理に関する相談は電話もメールもほとんどの事務所が無料です。

電話が苦手で言いたいことが言えないならメールで相談するのもいいです。
メールで相談すると事務所から電話がありますので、ゆっくり相談出来ます。
事務所の方が上手くリードして話を進めていってくれるので気後れする必要はないです。

もちろん相談したからといって必ず債務整理をしなければということは一切ありませんので安心してください。

債務整理するかどうかはゆっくり考えていいんです。
電話相談した後も少し考えますで大丈夫です。
話を聞いてもらうだけでもかなり精神的に楽になるはずです。

とはいえできれば債務整理はしたくないという方がほとんどだと思いますので、状況別に対処法を解説していきます。

無職で借金返済ができない場合

日雇い派遣でもいいので何かしら仕事を探して働くようにしましょう。
駅に置いてある無料の情報誌でいくらでも探せます。
お金のためだけではなく無職で借金があると精神的につらいです。
できれば一人暮らしの場合は家賃や生活費は親に事情を説明して援助してもらいましょう。
製造・軽作業系の派遣などでも月10万~20万位は稼げるので頑張ってみてください。

実家暮らしなら日雇い派遣でもとりあえず返済はできます。

借金額にもよりますが月10万あれば返済に充ててもいくらかおつりがでるのではないでしょうか?

例え無職であっても借金の返済は逃れられないのできちんと返済する必要があります。

あと不用品(洋服や本など)をメルカリ転売するとかなりの額になったりしますのでやってみてください。
ただしお金がなくてテレビなど生活必需品まで売ってしまう方もなかにはいるみたいですが、それはやりすぎです。
無理のない範囲で転売しましょう。

病気で借金返済ができない場合

期間にもよりますが入院などしたら家賃は親に援助してもらい、借金の返済分は貯金で補うしかありません。

貯金が全くない場合や重病で長期入院となったらこれを機会に親に借金の事を打ち明けて立て替えてもらうのも手です。
健康な時なら受け入れてもらえなくても病気ならある意味仕方ないと判断するでしょう。

親にも頼れず病気で働けず借金返済ができないなら自己破産も視野にいれてもいいです。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました