借金地獄でも死を考えるな【死んでも全く楽にならない】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

借金地獄で死を考えている人

借金地獄で夢も希望もないから死を考えている。
なんとか死なないで済む解決方法があったら教えてください。

こういった疑問に答えます。

借金地獄でも死を考えるな

借金地獄でも死を考えてはいけません。
死を考えるのは死ねば楽になるという考えからですよね。

ところが残念なことに自殺はしても全く楽にはなりません。

私もまだ死んだことがないので死んだ後のことを詳しくは知りません。
ですがスピリチュアル的には寿命を全うせずみずから死を選ぶと死んでから大変苦労するといわれています。

私が読んだ本では自殺した時の状態が寿命まで続くとありました。 恐ろしいですよね?

死んだらあの世でのんびり暮らせるとか、すぐ生まれ変わって人生やりなおせなら死ぬ価値があります。
ですが自殺すると楽になるどころか苦しむなら自殺する意味がないですよね。

なぜ死を考えてしまうのか

借金地獄になるとなぜ自殺を考えてしまうのかというと、自己肯定感の低下によるものと思われます。
借金があるということで周りと比較して劣っている、人生詰んだと思いこんでしまうのではないでしょうか?
自分が借金地獄で絶望感いっぱいになっていると道行く人がみな幸せに見えて、自分だけが不幸だと考えがちです。

ところが意外と幸せそうに見える人こそ、人知れず悩みを抱えているものです。
意外と不幸感いっぱいに見える人こそ本当は十分幸せなのに気づいていないだけかもしれません。

とにかく人の心の内は本人しかわかりません、当たり前ですけど。
多分借金地獄で死を考える人は真面目な方でなんでもかんでも自分の力でなんとかしようとして思いつめる方なんだと推測します。

なぜかというと借金問題は専門家に相談すれば解決するわけでなにも死ぬ必要はないわけです。

>>参考:債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】
死ぬのを止める権利は誰にもありませんが、借金問題は解決できることなのに死を考える必要はないわけです。

借金地獄といえど犯罪を犯したわけでもないし、拘束されることもないですよね?

もっと人に頼っていいんです。

家族や保証人に負担がかかります

借金地獄で自殺すると家族や保証人に負担がかかるのをご存知ですか?
自分は死んでしまうから関係ないとお考えかもですが、借金は親や配偶者、子供、兄弟に相続されるんですよ。

相続放棄はもちろんできますが手間ですよね?

まして借金に保証人がいた場合は相手は大打撃です。
当たり前ですけど保証人があなたの代わりに借金を背負うんですよ。

もしかしたら親戚などが保証人の場合には家族がいて、あなたの代わりに借金を背負うことで離婚の危機をむかえるかもしれないですよ。

自分に関係ないと言えますか?
相手はどんな気持ちになるでしょう。
よく考えてみてください。

うつ病で働けない場合は自己破産

うつ病で働けない場合やなんとか働いてはいるけどお給料が少なく借金返済まで回らない方は自己破産をおすすめします。

自己破産というとものすごい高額の借金を抱えているという感じがしますよね?

ですがうつ病に限らず精神病や感染症を患っている場合は、実は100万以下でも自己破産できます。
ですから借金地獄で死を考えるくらいなら自己破産を検討してください。

というか今すぐ弁護士か司法書士に相談してください。

現在の収入状況、今後の見込みなどからとても借金を支払える状況になければ、例えば50万円でも債務者が支払不能にある場合には、破産・免責は認められます。
申立書にしっかり、実情を記載し、その証拠を添付することが大事です。

相談することで解決の糸口がみつかる

借金地獄で死を考えてしまうのは、誰かに相談が出来ないから思いつめ悪いほうへ悪いほうへ考えこんでしまうのではないでしょうか?

例えば家庭内の悩みとかなら友人や会社の同僚にも相談できますが、借金のこととなると躊躇してしまいますよね?

借金問題は、友人や恋人、会社の同僚に絶対相談してはいけません。
相談しても何の解決にもならないどころか、相手は離れていくでしょう。
離れていくことによりさらに疎外感を感じて死にたくなるだけです。

人はよく何かできることがあったら何でも言ってくれといいますが、お金のことに関しては話は別です。
瞬時に関わりたくないと考えてしまいます。
一円たりとも貸してはくれないのが常?です。

ですから借金地獄になったら専門家に相談するしかないのです。
聞いてもらうだけでモヤモヤが晴れて解決の糸口がみつかるわけです。
専門家に相談することで解決できるのにもうどうにもならないと思いこんでしまうのが問題です。
どうせ相談してもどうにもならないと考えてしまうのも実は思い込みです。

専門家である弁護士か司法書士に相談さえすればあなたの借金問題はほぼほぼ解決するので自ら死を考える必要はありません。

専門家はいつでもあなたの味方ですから。

>> 債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。