0120247218の電話に無視は絶対ダメ!裁判など最悪の結末を迎えるかも!

督促電話

知らない番号からの電話は、詐欺じゃないかと不安でなかなか折り返せないですよね?

でも0120247218に関しては、安心してください。

0120247218は、モビットからの電話です。

引き落としができなかったなど心あたりはありませんか?

0120247218から電話が掛かってきたらできるだけ早く折り返しの電話を入れてください。

0120247218の電話に無視は絶対ダメ!裁判など最悪の結末を迎えるかも

気になるのは0120247218の用件ですよね?

なぜモビットはあなたに対して電話をかけてきているのでしょうか?

0120247218は、モビットの督促電話ですので無視は絶対ダメです。

裁判など取り返しのつかない事態を招くかもしれません。
ですから返せる、返せないに関わらず必ず折り返しの電話を入れてください。

入金忘れたらすぐにモビットに電話する

入金を忘れて口座残高不足、支払いが遅れるならば、出来るだけ早くモビットへ電話していつなら支払いができるか伝えてください。
たった数日の支払い遅れでも信用情報に傷が付く場合があるので注意が必要です。

遅延利息が発生する

期日に引き落としができずに支払いが遅れると遅延利息が発生している可能性が高いです。

支払いが遅れると信用情報機関に支払遅延が記録され、ローンが組めない、クレジットカードが作れないなど、生活に影響を及ぼします。
支払いの遅延記録は2年分の一覧表なので、2年経過で情報が消去されます。
しかしモビットでは社内ブラックとして記録される可能性があります。

電話や郵便物による督促

電話や郵便にて督促されます。

0120247218からの督促電話は、通常携帯電話から始まり、固定電話、勤務先へと電話が入ります。

固定電話や勤務先に電話が入ると借金がありなおかつ未払いであることが家族や職場に未払いがばれる可能性があります。

なおモビットは、郵便による督促も行われるため家族が開封してしまったりして、借金があるのがばれてしまうかもしれません。

モビットは、訪問による督促はしない

モビットは店舗を持たないため、自宅に取り立てなどで訪問したりしません。
今後の流れとしては、返済がなければ債権回収会社へ債権が回され、裁判所からの支払督促か通常訴訟、最終的には給与差押えが予想されます。

信用情報機関に異動と記録

支払期日から61日が過ぎると信用情報機関に異動と登録されることにより、いわゆる信用審査におけるブラック扱いされます。

ブラックリストなるものは有りませんが、原則として2カ月以上の延滞は、個人信用情報に異動情報(事故情報)が登録され、債務完済及び契約完了後5年を超えない期間登録されてしまいます。

従って保有期間中は、借入やローン、クレジットカード等の審査は否決される可能性が非常に高くなります。

全額一括請求がされる

モビットの支払期日よりおおむね61日が過ぎると支払いについて全額一括支払いの請求がされます。

とはいえ支払えない場合がほとんどですので、モビットの担当と話し合い
分割で和解となる場合もあります。

和解されないなら債務整理を専門にしている弁護士か司法書士へ相談をする事が1番の解決方法だと思います。
一括支払いが困難な場合でも通常月々分割支払いなら可能かと思いますからその旨を法律の専門家へ直接相談をするとよいと思います。

収入がいかほどかは不明ですが、一括請求されているなら既に長期延滞をし、現在も返済のめどが立っていないのでしょうから、債務整理した方がよろしいかと思います。
任意整理もしくは自己破産が良いかはわかりかねますが、恐らく不動産等はお持ちではないでしょうから、個人再生は不要かと思います。

どの方法で債務整理するかも人それぞれなので、一度法律の専門家に相談してみるといいです。

どこに相談したらいいかわからないという方は、債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】を参考にしてみてください。

とはいっても弁護士や司法書士に相談をするのは抵抗があるという方も多いと思います。

そこで、まずはこちらの借金減額診断で、あなたの借金を減額できるか調べてみましょう。
減額診断の結果をもとに司法書士に相談すれば、今ある借金を減額できる可能性があるか調べることができます。

また今ある借金をどのような方法で返済していけばいいのか教えてくれます。

あなたの借金がいくら減るか
匿名で完全無料の1分診断!

裁判所から差し押さえ予告の通知を受ける

モビットの支払期日から3ヶ月過ぎると裁判所からの差し押さえ予告の通知が送られてきます。

差し押さえ予告を受けてしまうと債務整理するにせよ、任意整理で解決が難しくなるため、差押え予告を受ける前に問題を解決に動き出すのか得策です。

強制執行による差し押さえ

裁判所からの差し押さえ予告からおおむね2週間ほどで、強制執行による差し押さえが行われます。

まず、裁判所から差し押さえの許可が降りた場合まず、口座、給料の差押えになります。
給料の差し押さえになればもちろん会社にもばれます。

家や車などの財産はもちろん、給料やボーナス、銀行口座、退職金など差し押さえされてしまいます。

ただし裁判はあくまでも差押えの権利を得るだけです。
勤務先がわからなければ給料差押えの申し立てすら出来ないし、無担保無保証人小口融資で金を借りるような人に差押え出来るような財産はない。

財産あるなら借りないです。

この段階になると任意整理で良い選択肢を選んで解決出来なくなるので、法的解決を検討している場合は差し押さえをされる前に準備してください。

なお仕事が出来ないから給料の差し押さえも無理だし、一括返済も無理というなら、法テラスを利用してアドバンスで自己破産を検討してみてください。

法テラスを通すと毎月5000円くらいの分割払いで自己破産できる場合があるんです。
毎月5000円もないとなると、自己破産手続き前に今あるカードでキャッシングしてとりあえず何とかするしかありません。

毎月5000円というのはあくまで目安で必ずしも5000円というわけではありませんので注意してください。

モビットの支払いが出来ない場合の対処法

モビットの支払いが出来ない場合はどうしたらいいのでしょうか?

本来なら他から借りて返済はおすすめしないのですが、やむを得ない場合に限りキャッシングやカードローンで建て替える形で返済してください。

モビットのカードローンで返済

モビットでまだカードローンの枠が残っているなら、借りて返済に充ててください。

クレジットカードでキャッシング

今所持しているクレジットカードでキャッシングして返済してください。

即日発行のクレカを作ってキャッシング

楽天カードなど即日発行できるカードを作って、キャッシングしてください。

カードローンを組んで返済

TVのCM等でやっている大手消費者金融で借りて返済してください。
無利息期間中に返済出来れば大変お得です。

どこからも借りれなかった場合の対処法

モビットの借り入れ枠もないし、クレカもないし、審査に通らない、消費者金融からも借りれなかった場合は、あなたが思っている以上に危険な状態です。

どこからも借りれないということは、もうあなたには信用がないと言われているようなものですから。

借りれないからといってヤバいところから借りたり、現金化などはしないでくださいね。

まずこのような状態になったら弁護士か司法書士に相談してください。
弁護士とかに相談というと見下した感じとか怒られるんじゃないかと心配される方もいると思います。

ですが実際相談してみると予想に反して丁寧で親切な事務所が多いです。

そう言われても不安だという方は、債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】を参考にしてみてください。

それでもまだ法律の専門家に相談するのはためらいがあるという方は、借金減額診断を試してみてください。

債務整理が得意な事務所ランキング
1位 新大阪法務司法書士事務所
新大阪法務司法書士事務所

任意整理が得意
24時間365日受付
全国対応
一般的な弁護士事務所と比較して、任意整理は着手金0円、
基本報酬は1社につき2万円と安く設定されている

2位 弁護士法人ひばり法律事務所
名村法律事務所

自己破産・個人再生が得意
事務員と弁護士がベテランなのに格安料金
25年以上のキャリア

地方出張可能で無料で出張面談
地方の破産の問合せ歓迎

3位 司法書士法人杉山事務所

消費者金融が恐れる司法書士日本一
過払い金返還実績日本一
全国どこからでも相談無料!
出張査定も無料!自宅面談もOK

督促電話
jigokuowariをフォローする
借金地獄から脱出する効果的な方法とは?!悩むのは今日で終了!!
タイトルとURLをコピーしました