借金

借金減額診断すると何かリスクはあるのか?

借金減額診断をしてみたいけどリスクが気になる人

最近ネットで借金減額診断についてよく見かける。
興味あるけどけど正直中身がどうなっているかわからないから不安なんだよね。
借金減額診断すると実際どんなリスクがあるのか教えてください。

という疑問に答えます。

借金減額診断すると何かリスクはあるのか?

借金減額診断をしてみたいけどリスクが気になってやるかどうか迷っているという方も多いと思います。
そこでリスクとまではいきませんが借金減額診断をするにあたり気になるだろうと思われる点を解説していきます。

借金減額診断は電話番号の入力が必須である

借金減額診断の結果を受け取るのに電話番号の入力が必須となります。
連絡先は結果の通知に使われることになります。

メールのみで結果を受け取ることはできません。
借金減額診断で電話番号が不要なところはほぼ無いと思います。

なぜなら診断結果を詳細に説明するのにどうしても電話が必要になるからです。

その際に借り入れ先の詳細を聞かれることになります。
借金減額診断の後電話はすぐにかかって来ることが多いです。
ですからどこの業者にいくら借りているかは最低限すぐに答えられるようにしておきましょう。

なお個人情報はしっかりと管理されていて入力した電話番号が他の業者に渡されるということはありません。
しつこいセールスなどがきて家族にばれたりする心配ももちろんありません。

借金減額診断はこちら

>>【司法書士法人みどり法務事務所】

借金減額診断通りに借金が減額されるとは限らない

どれくらい借金が減額されるかは債務整理を受任してもらう段階にならないと正確にはわかりません。
なぜなら自分が申告している借金額と債権者から開示された金額に相違がある場合などがあるからです。

つまりはどこにいくら借りているのかを把握していない人が意外と多いわけです。

そのため、自分ではこれくらいなら任意整理で大丈夫じゃないかと考えていても実際個人再生や自己破産でないと難しいこともあるわけです。
ですから借金減額診断では借金減額ができそうですと診断されても実際は減額できないこともあるので注意が必要です。

何がいいたいかというとつまり借金減額診断は最終的な金額と多少の差異が出るということです。

実際にどれだけ減額されるかは個人の背景にも起因してくるため借金減額診断では一般的な数値で算出するしかないのです。


借金減額診断の結果はあくまで参考程度に受け止めるのがいいです。

借金減額診断とは何なの?

借金減額診断とは自分が債務整理をした時にいくら借金を減額できるのかが簡単にわかるサービスです。
借り入れ件数や金額、住んでいる地域や電話番号メールアドレスなどの少ない情報入力だけで試算結果を案内してくれる司法書士事務所運営のサイトのことを借金減額診断サイトといいます。

無料・匿名で使えて借金状況に関する簡単な質問に答えて借金を減らすための方法を無料でアドバイスしてもらえます。

実際にそのまま減額するために司法書士に依頼するかどうかは診断結果を見た上で決める事ができるので、あまり減額出来なさそうなら断れば済むので悩む必要はないです。

借金で悩んでいるなら一度診断してみて、借金を減額できる可能性があるなら債務整理するデメリットと比較した上で判断すれば問題ないです。

借金減額診断サイトはこちら

>>【司法書士法人みどり法務事務所】

借金減額診断をするメリットは何か

借金減額診断をすると多少のリスクがありますがそれに勝るメリットも多々あります。

借金減額診断は匿名でしかも無料

借金減額診断自体は無料でお金が発生するのは債務整理をしようと決めて司法書士に依頼してからです。
借金減額診断をしたからといってすぐ司法書士への費用が発生することはないので安心してください。
もちろん診断をした途端に債務整理を申し込んだという扱いにはなりません。
司法書士も減額診断をしたからといって強制的に債務整理しろとは言いません。
話を聞いてみてやっぱり債務整理はやめておこうと思ったら断れば済む話しです。
借金減額診断は、本名を明かす必要がないため法律の専門家に相談するのが怖い方におすすめの方法とも言えます。

スマホから簡単スピーディに診断できる

スマホやPCがあれば5つから7つくらいの質問に答えるだけだから1分から3分くらいで出来ちゃいます。
24時間いつでも利用できるので忙しい方でも移動中や出先からも申し込みできるので簡単で便利です。

自分がどの方法で債務整理をするべきかがわかる

自分はこの方法で債務整理したいと思っていても現実にはその方法では難しいという場合が多々あります。
もちろんどの債務整理方法でいくか決めるのは自由です。
ですが借金減額診断をして電話で診断結果を案内してもらえば、法律の専門家によるアドバイスでより良い方法が見つかるはずです。

減額するためには債務整理をする必要があり、借金を本当に減らしたいなら状況に応じた債務整理方法を選んで依頼する事になります。

主婦が夫に内緒で債務整理する方法

債務整理をしたいけど夫にばれないか不安な主婦の方

借金が膨れ上がってしまい返済できなくなった。
それで債務整理をしたいけど夫にばれたら離婚されるかもしれないからどうしようか考えこんでいる。

主婦が夫に内緒で債務整理する方法があったら教えてください。

という疑問に答えます。

主婦が夫に内緒で債務整理する方法

主婦が夫に内緒で債務整理する場合個人再生は継続的な収入がないと出来ないため、基本的に任意整理か自己破産を選択する事になります。


いや、私は主婦でも毎月継続的収入がありますという方もいらっしゃると思いますが、個人再生の場合は、旦那にバレる可能性があるためオススメしません。

自己破産も夫に内緒でするのが出来ないことがあるので大抵の場合は任意整理で解決することになります。

任意整理は継続的収入がなくても毎月きちんと返済できれば問題ないからです。

なお債務整理の選び方がよくわからないという方は債務整理したい人必見【債務整理の選び方がわかる】をご覧ください。

任意整理する場合は返済が必要なため主婦の場合毎月の返済分を用意しないといけません。
そこで主婦が毎月の返済分を調達する方法を解説していきます。

主婦が任意整理で返済するお金を調達するには

旦那さんからもらう生活費の中で返済する

貰っている額にもよるが70万くらいの借金なら毎月の返済額はほぼ2万円だから節約すればなんとか調達できる場合が多い。

3年間で返済するとなれば2万円×12×3=72万で毎月の返済額はほぼ2万円。

50万とかなら尚更返済額は安く済みます。

100万200万の借金でも毎月3万~4万位返済できれば任意整理できるわけです。

ちなみに任意整理の場合基本3年~5年で分割返済していきます。

ただし毎月の生活費を4万とか5万円しか貰っておらず、毎月ギリギリなら返済できないから任意整理はできない。

家計をまかされているならその中からこっそりと返済する

家計をまかされていて家計簿を見せろなどと言われないなら何とかなります。
もし200万位あっても5年で返済するなら毎月の返済は3万5千円位。
ただし旦那さんが会社をクビになったりしたら直ちに返済に困るから注意が必要です。

パートにでて働く

毎月3万、4万円位ならパートで充分稼げる金額です。
これくらい稼げれば200万位の借金なら返済できる場合が殆どです。
夫がパートにでるのを許さないなら日払いのバイトを必要な額だけするのもいいです。
たまになら夫に内緒でもできると思います。
夫が仕事で帰宅する前に自宅に居れば問題ないはずです。

主婦が借金をしてしまう原因

主婦が借金をしてしまう原因はさまざまですが大体共通点があるように思えます。
何故こうなってしまうのか原因を突き止めないと債務整理してもまた同じように借金を繰り返すことになるため注意が必要です。

夫にお金が足りないと言えない

家計をまかされているにせよ、生活費を貰っているにせよ、お金が足りないと言えない。
生活費が足りないなどと言おうもんならおまえのやりくりが下手だからだと攻撃されるのが目に見えているから。
そもそも話し合いができないと話しにならないです。
無駄遣いをしているわけでもないのにお金が足りないと言えない関係なら夫婦である意味がないと言えます。

夫の収入が減って貰える生活費が減少

移動などが原因で夫の収入が減ってしまい生活費がギリギリになってしまった。
夫は収入が減っても今まで通りの生活をおくっている。
それで足りない分をクレジットカードやキャッシングでまかなってしまう。
夫に少し節約してもらえるように機嫌がいい時にさりげなく交渉してみましょう。

子供のものをたくさん買いすぎる

子供のものを買うときはハードルが下がるため子供服などあれこれ買ってしまう。
決して高いものを買うわけではないが、積み重なって結構な額になってしまう。
必要最低限の子供服などを購入するのは問題ないが、ママ友などと競争の意味で買いまくるのはやめましょう。

パチンコなどギャンブルにはまっている

夫へのストレスからイライラを発散するためギャンブルにはまる主婦が急増しています。
この場合はストレスを減らすのは難しいです。
夫の基本的な生活スタイルや性格を変えることはほぼ無理だからです。

ですから改善策として友達と食事したり、飲みに行ったり、ジムに行ったりなどできるだけお金のかからない方法でストレス発散を試みる必要があります。

弁護士法人アドバンスに借金の無料相談をしてみました

弁護士が怖くて借金の相談をする一歩が踏み出せない方
昔弁護士に嫌な思いをしたし弁護士って敷居が高いし怖いな。
そんなこんなで借金について相談したいけど躊躇している。
もっと気楽に相談する方法はないのかな。
こういった疑問に答えます。

弁護士法人アドバンスに借金の無料相談をしてみました

弁護士法人アドバンスなら気軽にチャットで借金の無料相談ができます。

>>>弁護士ナビ


名前も不要で匿名でいいし勿論住所もいらないんです。

だから弁護士に電話するのは、ちょっと抵抗が‥という方も安心です。
料金うんねんよりもとりあえず弁護士に一度相談してみたいというのもいいかもしれません。
債務整理の相談は何度でも無料でしかも24時間受付で全国対応だから至れり尽くせり。
説明もわかりやすいし料金体系も明確です。

また3万人を超える任意整理・過払い金回収の実績があるスタッフが常駐しているので、安心して相談できます。

チャット相談のやり方

100万円以下
101万円〜300万円
301万円〜500万円
501万円以上

から借金総額を選択してチェックを入れる。

 

借り入れ先の会社名をクリック
アイフル
アコム
オリコ
ニコス
プロミス
楽天カード
レイク
この中にはない

の中で当てはまる借り入れ先にチェックをいれる。

 

今すぐ弁護士に対応してもらいたい事があれば記入する。
例 取り立てがきついのでなんとかしてほしいなど

 

名前を記入する。
匿名希望なら空欄でよい

電話番号を入力する
現状をふまえベストな解決方法を電話で教えてもらえます。
勿論無料だから安心。

チャットで相談後電話で借金内容について詳しく聞かれあなたにあった債務整理の方法を教えてもらえます。

弁護士法人アドバンスの無料相談例

弁護士法人アドバンスに寄せられる具体的な無料相談例をご紹介します。
借金相談は大体こんな感じなんじゃないかなと思います。
自分に当てはまる点も多いのではないでしょうか。

取立てに追われている

毎日携帯に取立ての電話がじゃんじゃんかかってくる。
そのうち会社にも電話がくるのでは?と眠れない毎日をおくっている。

リボ払いの返済がなかなか減らない

毎月の弁済額が定額なのをいいことにあれやこれやクレジットカードで買いまくってしまい返済しても返済しても元金が減りません。
どうしたらいいでしょうか?

毎月の返済額が苦しくてどうすればいいのか

毎月の弁済額が高額で毎月返済をすると給料がいくらも残らず、生活が困窮している。
毎月の弁済額を減らすことはできないでしょうか?

借金の返済に困ってしまい・・どうすれば?

どうやっても返せない借金を背負ってしまい途方にくれている。
どうしたらいいでしょうか?
以上のような借金の悩みならほぼ弁護士法人アドバンスにて解決できます。

弁護士法人アドバンスは法テラスと提携している

債務整理をしたいけど司法書士や弁護士に依頼する費用が払えないという場合、弁護士法人アドバンスは法テラスを利用して債務整理をすることができます。


法テラスでは、財産や収入が基準以下の場合、民事法律扶助制度の利用が可能です。
民事法律扶助制度を利用すると法律相談が無料で受けることができ司法書士や弁護士に債務整理を依頼する際の費用も通常より安くなります。

また司法書士や弁護士の費用を法テラスに立て替えてもらい分割で返していくこともできます。
生活保護受給者のかたは費用が安くなったり免除を受けられることもあります。

法テラスで債務整理をする手順

①メールか電話で債務整理をする費用が捻出できないから民事法律扶助制度を利用したいと伝える。

②無料で法律相談を受ける
一案件につき3回まで無料で一回の相談時間は30分。
相談で話すこと
どこにいくら借りているか
借金をした理由
今まで債務整理をしたことがあるかの確認
月収
借金総額
債権者名
どこの業者にいくら借りているか
借りた時期
最後に借りた時期
貯金はあるか
家は一戸建てか賃貸か

家と車以外の財産はあるか


③債務整理を依頼する
債務整理をしたいと思ったら司法書士や弁護士費用の立て替えを申し込む。
審査に通ったら法テラスより担当の司法書士や弁護士を紹介される。

本来であれば法テラスを利用する場合弁護士や司法書士を選ぶことはできませんが、信頼できる弁護士や司法書士がいれば持ち込みという形で法テラスに依頼できます。

ですから弁護士法人アドバンスに無料相談をして気に入ったら、弁護士法人アドバンスに法テラスを利用したいと申し出てください。

なお生活保護受給者は、生活保護費を借金の返済に充てた場合、生活保護の支給を止められてしまう可能性があります。
ですから生活保護を受けている方が債務整理をする場合には、生活保護受給者は法テラスを使って自己破産するのが普通です。

任意整理や個人再生など分割返済を必要とする整理方法を選択することはほとんどありません。

生活保護受給者は法テラスを使って自己破産するのが普通です。

法テラスを使って債務整理する注意点

法テラスを利用する際の注意点を二点挙げておきます。

法テラスは取り立てを止めるまで時間がかかる

法テラスを利用するには審査があるからです。
ですから今すぐに取り立てを何とかしてほしいという方には法テラスの利用は向きません。
まず予約をしてそれから相談、援助の審査、弁護士の選定とさまざまな手続きを経ることになる。
債務整理をすると決めても審査があるためすぐに契約できるわけではないので、取り立てを止めるまでどうしても時間を要してしまうんです。
期間は最短で1週間、遅いと一か月
だいたい平均1〜2週間かかります。

審査に通らない場合がある

法テラスは資産や収入が一定以上あると審査が通りません。
詳しくは援助の審査をご覧ください。

 

 



 

 

個人再生する際の注意点【見ないとあとで後悔する】

個人再生のデメリットを知りたい人

任意整理や自己破産はなんとなく理解できるけど個人再生がいまいちよくわからないんだよね。
個人再生をする際の注意点について具体的にわかりやすく教えてください。

という疑問に答えます。

裁判所への申し立てが必要

裁判所への申し立てが必要で、必要書類も多くなる。
配偶者名義の口座から光熱費などを引き落としている場合、配偶者の通帳のコピーが必要になる。
本人のものに加え、配偶者の給与明細書や源泉徴収票のコピーも必要になる。
これらの書類を用意する際、内緒で持ち出せれば問題ないがそうでないと債務整理をしようとしていることがバレてしまうケースがある。

平日に裁判所に行く必要がある

申し立ての手続きや面談などで裁判所に行く必要があり、平日の昼間に行かないといけない。
会社を休んでどこに行っているのか不審に思われる。

平日休みの会社にお勤めの場合や営業職などで裁判所に行く時間をつくれるなら問題ありません。

家族に知られる可能性あり

任意整理に比べて家族に知られてしまう可能性が高い。
ただし家族に内緒にしてくれと弁護士に言えば出来る限りの配慮をしてくれるからなんとかなる場合がほとんどです。

とはいえ知られてしまうこともあるのでその時の対処法を考えておく必要があります。
ですから借金と収入の状況によっては任意整理が困難なことがあります。
その時は無理せず自己破産や個人再生を検討しましょう。

住宅が維持できない場合がある

住宅に担保権がついている場合など。

車が場合によっては引き上げられる

個人再生の場合ローン支払い中の自動車については引き上げられてしまいます。
ただしローンが終わっていれば時価が20万円を超える自動車でも手元に残せます。

ですからローンが終わっていれば車を手放さなくて済むから結婚していても家族にばれないで済みます。

弁済額が上がる事がある

個人再生は、最低弁済額または財産の精算総額のうちどちらか多い方の金額を弁済しなければならない規定がある。
最低返済額は100万円であったとしても時価200万円の高級車を持っていた場合200万円を分割して返していくことになる。

官報に掲載される

個人再生をすると開始決定と認可決定の際官報に掲載されます。
決定後官報に掲載されるまでの期間は大体二週間です。

基本官報に乗っても周囲に知られることはほとんどないが必ずしもばれないとは言えない。
市内の飲食店や理髪店においてある地方ビジネス情報誌がその月にでた官報の個人再生開始決定の情報を載せていることがあるからです。

裁判所から通知が届く

裁判所からの通知が書面で届きます。

基本的に裁判所からの通知は弁護士事務所に送られてくるが、まれに申立人に直接送付する事務所があるので注意が必要です。

なお申立人である個人再生をする本人の住所を管轄する地方裁判所で手続きを行う必要があるため、裁判所を選ぶことはできない。

申立人に直接書類を送付する裁判所で手続きをする場合は、弁護士にいつ頃どのような書類が届くのかを聞いておき、その期間は有給をとるなどして毎日郵便受けをチェックするようにする必要がある。

この休みの理由も考えておく必要がある。

 

個人再生が認められないことがある

今まで全く取引がないのに50万とか100万とか借りて一度も返さずすぐに個人再生の手続きをした場合など。

保証人に影響が出る

個人再生は借入先を選べないため全ての業者を対象にする必要がある。

よって保証人つきの借金がある場合は保証人に迷惑がかかる。

罰金や税金などは減額できない

罰金や税金、社会保険料、養育費などは減額できない。

個人再生は費用が高額である

個人再生は魅力的だけど費用が高額で払えないんだよねという方が多いと思います。

そういう場合は分割払いや後払いできる事務所を探したり、今お使いの消費者金融のカードやクレジットカードのキャッシングで借りてしまってください。

勿論借りる枠がある場合です。

新規にカードを作って借りるのはダメですけど今まで借りたり返したりを繰り返してきたカードなら特に問題ないと言えます。
ですがこのことは勿論弁護士や司法書士に口外してはなりません。
新規にカードを作り一度も返済をしていないと個人再生自体が出来なくなってしまうからです。

5万でも10万でも貯金があるなら個人再生の費用にとっておき、足りない分を借りるようにしましょう。

間違ってもこれからお金を借りられなくなるから多めに借りておこうとは思わないでください。

個人再生のデメリットまとめ

個人再生のデメリットについてまとめてみましたが細心の注意をはらえば家族や会社にもばれないことばかりでホッとした方も多いのではないでしょうか?

個人再生はマイホームを残せるのが一番のメリットです。
地方にお住まいの方などは特に家は大事ですよね。家を失うなら諦めるという方も多いはず。

さらに住宅ローン以外の借金が大幅に減額されて3年間で分割できるわけですからかなりお得とも言えます。
資格制限にひっかからないから普通のサラリーマンなら何の問題もないし自己破産と違いギャンブルや夜遊び、ショッピングなどの過度の浪費もOKなんです。

ギャンブルや夜遊びなどで借金があるなんてわかったら離婚されかねないですから、当てはまったら早急に行動したほうがいいです。

仕事で車を使用する方も、車もローンが終わってれば20万を時価超える車も残せるから心配いらないし、時価20万を超える財産があっても問題ないんです。

以上のメリットと兼ね備え個人再生を検討してはいかがでしょうか?

 

 

 

債務整理したい人必見【債務整理の選び方がわかる】

債務整理したいけどの整理方法が自分に向いているのかよくわからないし、失敗しないか不安でもモヤモヤしている。
債務整理についてわかりやすく教えてくださいという人向け
本記事を読むことによりどの整理方法が自分に向いているかおおよその検討がつきます。
弁護士や司法書士に相談する前に一読することにより、債務整理に関しての不安が軽減されると考えます。

債務整理したい人必見

債務整理したいと漠然と考えてはいるけど誰にも相談できず知識がないため不安で行動に移せない人は多いと思います。
そこで債務整理の基本的な3つの方法について解説していきます。

任意整理に向いている人

  • 家族や会社に内緒でしたい場合(何がなんでも絶対内緒)
    弁護士や司法書士が受任通知を債権者に送ると貸金業法上、職場や家族に連絡してはならないという決まりがある。
  • 何度も事務所に行けない場合
    事務所に行くのは基本一回で済む。
  • 除外したい債権者がいる場合
    この業者は任意整理するけどここはしないという選択ができる。
    友人や会社、親戚などからの借金を除外できる。

任意整理の特徴

弁護士や司法書士が債権者と個別に交渉して和解という形で返済していく方法です。

>>参考:任意整理を考えてるんだけど手順を教えて!

基本将来利息をカットして3年から5年で長期分割返済できるから毎月の返済額を少なくできる。
家族や職場に知られずに整理できる。
借金を整理する借り入れ先を選べる。
任意整理のデメリットに関しては任意整理するとどんなデメリットがあるのか具体的に教えて!!にて解説しています。

自己破産に向いてる人

  • 支払い能力がなく任意整理ができない。
    無職の方や生活保護を受けている方など
  • かなりの借金があって収入に比べて借金の金額が大きくどう考えても返済できない。
  • 財産がない。
  • 職業が資格制限にかからない。

自己破産の特徴

自己破産は借金をゼロにしてすべての支払い義務が免除されます。
手続き完了後強制執行による差押えがなく、99万までは財産として残せます。

なお自己破産のデメリットに関しては自己破産するとどんなデメリットがある?【見ておくべき】にて解説しています。

個人再生に向いてる人

  • 自己破産するほどではないが任意整理では支払えないような多額の借金がある場合
  • マイホームを手放したくない場合や処分したくない財産がある場合
  • 給料の差押えを受けている場合
    個人再生手続き開始後差押え中止手続きをすると、強制執行が一旦とまる。
    最終決定で強制執行が取り消された場合に、会社から支払らわれなくて残っている給料をもらえる場合もある。
    しかし会社が債権者に支払いをしてしまっている場合もあるから注意。
  • 保険の外交員や警備員、証券マンなどの職業についている場合
    自己破産は人の財産を管理する職業についている場合一旦辞めないといけないが、個人再生は職業制限がない。
  • 借金の原因がギャンブルや浪費の場合で高額な場合
    ギャンブルや浪費の場合基本自己破産できない(反省文提出で認められる場合もある)が個人再生は認められる。

個人再生の特徴

生命保険や資産(車など)を持ったまま手続きできる。
任意整理と違い借金が大幅に減額される。
住宅ローン以外の借金が5分の一に減額し、3年から5年で返済する。
住宅ローンは、これまで通り返済していく。
減額後の借金を返済すればその他の財産は守られる。
借金の原因をあまり問われずに借金減額できる。

債務整理で失敗したらどうなるの?

債務整理をしたいけど失敗したら怖いなと考える方もいると思います。
ですが本サイトで紹介している債務整理が得意な事務所ならほぼ失敗について考えなくていいです。

>>参考 :債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】

債務整理の失敗例と対策

任意整理で数%利息付きの返済になってしまった

これから通常利息付きで返済していくよりは全然ましであるし、そもそも弁護士や司法書士に相談した時にこの業者は将来利息なしで可能ですか?と確認していれば問題ない。

大手の業者であれば交渉力のある事務所に依頼すれば心配いらない。
いいかえれば事務所選びは大事です。

任意整理に限らず債務整理のするにあたり成功するかどうかは事務所選びにかかっているといっても過言ではありません。
ですので事務所選びに自信のない方は、債務整理の事務所の選び方で失敗しない為の3つのコツ【決定版】を一度ご覧ください。

免責が認められない

借金の原因がギャンブルや浪費で免責が認められない場合でも個人再生で解決できます。

自己破産・個人再生がダメ

任意整理があります。
借金額や収入のあるなしにもよるができることならデメリットの少ない任意整理で解決したほうがいいからある意味良かったと言える。
働いていないならなんとしてでも仕事を探して収入を得るように努力して、任意整理できるように頑張りましょう。
任意整理は社員でなくパートやアルバイトでも毎月の決められた(確実に返済できる無理のない金額)支払いさえできれば問題ないからです。

日雇いのアルバイトであっても支払いができればOKなんです。

例えば200万の借金があったとして任意整理するとします。

200万を60回払いの場合はほぼ毎月35000円支払いになります。

将来利息なしで毎月35000円支払いになったら毎月35000円をきちんと支払いができれば5年で返済できます。

日雇いでも実家暮らしならこれくらいは毎月支払い可能だと思います。
勿論職場に在籍確認などありませんので安心して下さい。

債務整理の選び方のまとめ

最初はなんとかして任意整理できないかどうかを検討してもし5年間の60回の分割払いにしても返済できないくらいの借金があるなら自己破産か個人再生を検討する。

そこでマイホームを手放したくない、資格制限にかかる、借金の原因がギャンブルや浪費の場合は個人再生を検討する(任意整理は勿論可能)。

家や車などの財産もなく資格制限もない普通のサラリーマンであれば個人再生しても意味がないため任意整理が難しいなら、自己破産をするのが得策であると言えます。

 



 

借金癖が治った画期的な方法

借金癖が病的に治らない人

借金癖は病気だから治らないという人もいるけど本当にそうなのかな。
借金癖が治った人がいるならどうやって治ったのか知りたい。
借金癖は一体どうやったら治るんだろう?

こんな疑問に答えます。

借金癖が治った画期的な方法

借金癖が治った画期的な方法とは債務整理をしたことです。

基本働いていて安定収入があるなら任意整理、働いていないもしくは多額の借金の場合は大抵の場合自己破産となります。

なぜ債務整理して借金癖が治ったかというと、債務整理すると借金したくても出来ない状況になるため強制的に借金癖が治ったわけです。

債務整理がどんなものか知りたい方は、債務整理したい人必見【債務整理の選び方がわかる】をご覧ください。


債務整理をすると完済後5年から7年は大手ではお金を借りることは出来ません。
信用情報機関に記録されているからです。

クレジットカードに関しても審査の甘いところはありますので審査に通る可能性はありますが、キャッシングの機能はほぼ付かないと言えます。

ですから完済後5年から7年もキャッシングやカードローンを利用できなければ、ほとんどの人は強制的に借金癖が治ると言えます。

借金癖が治れば貯金もできるようになるので一石二鳥です。

中小の金融では実は借りれるところがあったりしますが、取り立てが厳しいため借りたら痛い目にあうでしょう。
一度痛い目にあうのもいいかもしれませんが、おすすめしません。

結局は自分自身との闘いなので借金できない環境を作るのが一番です。
親や配偶者がお金の管理をすれば治るのでは?と考えるかもですが治りません。
なぜなら内緒で借金をするのは容易だからです。
借りる時も得に郵便物もこないし、携帯で完結できてしまうからです。

借金癖が治らないと離婚されるかも

借金癖が治らないと離婚されるかもしれないです。
普通に考えて家計が成り立たないからです。

隠れて借金→発覚→離婚
隠れて借金→発覚→その都度家族が立て替え返済→いつまでも貯金できない→家計圧迫→離婚
というパターンが多いです。

配偶者や親が立て替え返済が一番ダメなパターンで何度も何度も繰り返すためたちが悪いです。
立て替えしなければいいのかもですが、子供がいたりして今すぐ離婚出来ない場合などは仕方ないんですよね。
また借りる時はバレなくてもなんらかの時に必ず発覚するので、隠し通せません。

借金癖は何もしないでは全く改善しないし同じことの繰り返しで治らない場合がほとんどのため離婚されてしまうんです。

ですから見切りをつけられないうちに専門家に相談したほうがいいかもしれません。

>>参考:債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】

借金癖は病気の一種

借金癖は借金依存性であり自分でコントロール出来ない場合は病気の一種であると考えられます。
借金癖のある本人は自分は病気だとは間違っても考えてはいないですが、自分で治せないなら病気と変わらないです。自覚があったらさらに問題です。

借金癖のある人は欲しいものは欲しいから我慢しないで買うし、お金を借りて好きなものを食べたりブランド物を買ったりを平気でします。

普通の人は借金をせずに給料の範囲内で欲しい物を買い、ブランド物はボーナスで購入したり毎月の出費と折り合いをつけて分割払いで購入するなどするものです。

ギャンブルに関しても同じで今度こそでるから、当たるからという理由で借金してまでやってしまいます。

また借金癖のある人はお金がない時は節約するなどという概念はありません。
キャッシングやカードローンのカードは自分の銀行のキャッシュカードと勘違いしている場合がほとんどです。
カードの限度額は自分の貯金と考えています。

借金癖と育ちの関連性は大いにある

借金癖と育ちの関連性は大いにあると考えます。

その理由として一つは、子供の頃から自由なお金があり我慢しないで欲しい物を購入してきた場合。

二つ目は、逆に育った家があまり経済状況が良くなく欲しいものが買えない家に育った場合。

前者の場合は子供の頃からの習慣で借金しても欲しい物を何でもかんでも買うので、借金をする事自体悪い事とは考えていません。

問題なのは後者で子供の頃から欲しい物を我慢して育った為、その反動から借金してまで欲しい物を買ってしまうのです。

かくいう私も家が裕福でなかったため、オシャレをしたい中学や高校時代に洋服など全く買えなかったことから反動で借金癖がついてしまいました。

中学時代ならまだしも高校時代ならバイトでもして洋服くらい買えばいいのでは?と思われるかもですが、うちの親がバイトを許さなかったのです。
学生がバイトする必要ない、勉強してろ!みたいな感じでした。
バイトはやらせてもらえずなおかつお金はくれませんでした。

そんな環境で育った為貯金はおろか洋服に限らず欲しい物は借金してまで買うようになってしまったのです。

借金癖の原因はそもそも何なのか?

借金癖の原因は仕事や家庭内のストレス発散がほとんどだと考えます。

何か満たされない感情やイライラを好きなものを食べたり、欲しい物を買ったりして満たしているのです。

思い当たるふしのある方は多いのではないでしょうか?

確かに食べたい物を食べると気分が落ち着くし、欲しい物を買うと欲求が満たされてスッキリします。
オシャレをしていい格好をする事でそれなりの人間になったような感覚になるんですね。

たいていの人もこのような傾向はあるのですが、普通は給料の範囲内でするのです。
今日は給料日だから寿司食べるぞーとか欲しかった〇〇〇を買うわという感じです。

ですが借金癖のある人は借金してまで食べたり買ったりしてしまいます。

おまけに借金癖のある人は見栄っ張りの性格である場合が多く、借金をしてまでいい洋服やブランド物を購入したり、さらにはお金もないのに人に奢ったりして借金をさらに増やしてしまいます。

要するに根源的に見栄っ張りでええかっこしいの性格が災いしているのです。

 

 

借金地獄でも死を考えるな【死んでも全く楽にならない】

借金地獄で死を考えている人

借金地獄で夢も希望もないから死を考えている。
なんとか死なないで済む解決方法があったら教えてください。

こういった疑問に答えます。

借金地獄でも死を考えるな

借金地獄でも死を考えてはいけません。
死を考えるのは死ねば楽になるという考えからですよね。

ところが残念なことに自殺はしても全く楽にはなりません。

私もまだ死んだことがないので死んだ後のことを詳しくは知りません。
ですがスピリチュアル的には寿命を全うせずみずから死を選ぶと死んでから大変苦労するといわれています。

私が読んだ本では自殺した時の状態が寿命まで続くとありました。 恐ろしいですよね?

死んだらあの世でのんびり暮らせるとか、すぐ生まれ変わって人生やりなおせなら死ぬ価値があります。
ですが自殺すると楽になるどころか苦しむなら自殺する意味がないですよね。

なぜ死を考えてしまうのか

借金地獄になるとなぜ自殺を考えてしまうのかというと、自己肯定感の低下によるものと思われます。
借金があるということで周りと比較して劣っている、人生詰んだと思いこんでしまうのではないでしょうか?
自分が借金地獄で絶望感いっぱいになっていると道行く人がみな幸せに見えて、自分だけが不幸だと考えがちです。

ところが意外と幸せそうに見える人こそ、人知れず悩みを抱えているものです。
意外と不幸感いっぱいに見える人こそ本当は十分幸せなのに気づいていないだけかもしれません。

とにかく人の心の内は本人しかわかりません、当たり前ですけど。
多分借金地獄で死を考える人は真面目な方でなんでもかんでも自分の力でなんとかしようとして思いつめる方なんだと推測します。

なぜかというと借金問題は専門家に相談すれば解決するわけでなにも死ぬ必要はないわけです。

>>参考:債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】
死ぬのを止める権利は誰にもありませんが、借金問題は解決できることなのに死を考える必要はないわけです。

借金地獄といえど犯罪を犯したわけでもないし、拘束されることもないですよね?

もっと人に頼っていいんです。

家族や保証人に負担がかかります

借金地獄で自殺すると家族や保証人に負担がかかるのをご存知ですか?
自分は死んでしまうから関係ないとお考えかもですが、借金は親や配偶者、子供、兄弟に相続されるんですよ。

相続放棄はもちろんできますが手間ですよね?

まして借金に保証人がいた場合は相手は大打撃です。
当たり前ですけど保証人があなたの代わりに借金を背負うんですよ。

もしかしたら親戚などが保証人の場合には家族がいて、あなたの代わりに借金を背負うことで離婚の危機をむかえるかもしれないですよ。

自分に関係ないと言えますか?
相手はどんな気持ちになるでしょう。
よく考えてみてください。

うつ病で働けない場合は自己破産

うつ病で働けない場合やなんとか働いてはいるけどお給料が少なく借金返済まで回らない方は自己破産をおすすめします。

自己破産というとものすごい高額の借金を抱えているという感じがしますよね?

ですがうつ病に限らず精神病や感染症を患っている場合は、実は100万以下でも自己破産できます。
ですから借金地獄で死を考えるくらいなら自己破産を検討してください。

というか今すぐ弁護士か司法書士に相談してください。

現在の収入状況、今後の見込みなどからとても借金を支払える状況になければ、例えば50万円でも債務者が支払不能にある場合には、破産・免責は認められます。
申立書にしっかり、実情を記載し、その証拠を添付することが大事です。

相談することで解決の糸口がみつかる

借金地獄で死を考えてしまうのは、誰かに相談が出来ないから思いつめ悪いほうへ悪いほうへ考えこんでしまうのではないでしょうか?

例えば家庭内の悩みとかなら友人や会社の同僚にも相談できますが、借金のこととなると躊躇してしまいますよね?

借金問題は、友人や恋人、会社の同僚に絶対相談してはいけません。
相談しても何の解決にもならないどころか、相手は離れていくでしょう。
離れていくことによりさらに疎外感を感じて死にたくなるだけです。

人はよく何かできることがあったら何でも言ってくれといいますが、お金のことに関しては話は別です。
瞬時に関わりたくないと考えてしまいます。
一円たりとも貸してはくれないのが常?です。

ですから借金地獄になったら専門家に相談するしかないのです。
聞いてもらうだけでモヤモヤが晴れて解決の糸口がみつかるわけです。
専門家に相談することで解決できるのにもうどうにもならないと思いこんでしまうのが問題です。
どうせ相談してもどうにもならないと考えてしまうのも実は思い込みです。

専門家である弁護士か司法書士に相談さえすればあなたの借金問題はほぼほぼ解決するので自ら死を考える必要はありません。

専門家はいつでもあなたの味方ですから。

>> 債務整理経験者の私がおすすめする事務所3社【全社相談0円】

 

 

結婚までに借金返済したほうがいい5つの理由

結婚を考えているけど借金がある人

結婚を考えているけど借金があってモヤモヤしている。
結婚までに借金返済した方がいいだろうけど‥でもどうやって、、
そこで結婚までに上手く借金返済する方法を教えてください。

こういった疑問に答えます。

結婚までに借金返済したほうがいい5つの理由

結婚までにできるなら借金返済した方がいいです。
なぜなら結婚とは恋愛とは違い生活することなので何をさておいてもお金が必要なわけです。
というか結婚はお金のかかることばかりではないでしょうか?
愛があればお金なんて‥という考えは現代においてはほぼ通用しませんので。
これから結婚までに借金返済した方がいい理由を具体例を交えて解説していきます。

借金が結婚相手にバレて離婚されるかも

結婚する時に借金があるのを知られているなら問題ないです。
しかし借金があるのを内緒で結婚したらバレて離婚されるかもしれないです。
男性からすると借金なんかある女性に家計を任せられない!と考えるし、女性からするとこれから色々お金が必要だっていうのにあてにならない!
と考えます。
女性はいつの時代もお金は男が稼ぐものと考えるところがありますよね?
それなのに借金がある男なんて話にならないとなり、離婚へと一直線となります。
男は、女性に借金があるのがわかっても最終的に離婚までには至らないかもですが、女性の場合は見切りが早いから注意です。
ごくたまに女性でもヒモのような働かない男を世話するのが好きという人もいますが、少数派です。
配偶者にバレない方法としてはまず家計をどちらが握るかが問題となりますが、女性が家計を握ってお小遣い制になったら一発でバレてしまいます。
なぜならお小遣いの額にもよりますがもし毎月のお小遣いよりも借金返済額が大きい場合は当然ながら毎月の返済ができません。
借金を抱えた方が家計を握る分には問題ないと言えます。

子供の教育費の捻出ができない

子供を作らない家庭も多いですが子供には教育費が想像以上にかかるんです。
ほとんどの家庭は教育費はこれくらい必要だから毎月幾ら幾らずつ貯めていこうといった感じで積み立てていきますが、借金返済をしながら教育費を貯めていくのは現実問題厳しいのではないでしょうか?
もし仮にカードローンなどを利用して借金をして教育費を捻出するにしても借金がある状況で審査に通るのか疑問です。
ご自身が学生だった頃を思い出していただければ大体わかると思いますが、一人あたり800万から2200万くらいかかります。
大学まで国公立で800万ですから。
中学、高校、大学が私立で大学入学とともに一人暮らしでも始めようものなら一体幾ら必要でしょうか?
大学浪人すれば予備校費用もかかります。
大学は奨学金でなんとかなるとお考えの方もいらっしゃると思いますが、できることなら親が出してあげたいですよね?

借金があると貯金ができない

借金があると当たり前ですが貯金ができません。
働いても生産性が全く感じられないです。
借金があるけど貯金はあるという方はさっさと借金返済してしまいましょう。
高い利息を払うのは本当に勿体無いです。
また借金があっても生活すること自体はなんとかなるかもしれないですが、お出かけやレジャー資金の確保が難しいです。その他多々かかります。
男が借金持ちで女性が資金に余裕があっても、女性に支払いをさせるのは抵抗ありますよね。
それに借金があり一番困る事はリストラなどで会社をクビになる事です。
男が借金持ちで会社をクビになったらほとんどの家庭は生活できないため間違いなく離婚の危機を迎えます。

借金があると生活にゆとりがない

借金があるとギスギスしますし、生活にゆとりがないためお金のことでケンカも増えます。
お金がないとケンカばかりになります。DVとかの原因になりかねません。

借金があると気持ちがスッキリしない

結婚というと一から心新たにスタートするといった感じがしますよね?
それなのに結婚当初から借金があったらどうでしょうか?子供ができちゃったでき婚なら仕方ないですが‥
借金があるとやはり気持ちがスッキリしないし将来への希望が持てないですよね。

 

楽天カードの自動リボは勝手に一回払いをリボに?!!

楽天カードが自動リボになっているのに気づかず高額利用してしまい困っている人

楽天カードのリボ払いは危険とよく聞くけど、、、自動リボ登録したのをうっかり忘れていて限度額まで使って初めて気づいた!
どうしたらいいか教えてください。

こんな疑問に答えます。

楽天カードの自動リボは勝手に一回払いをリボに?!!

楽天カードの自動リボというのは自動リボを登録している期間中に1回払いで買ったものが自動的にリボ払いに変更されるサービスです。
楽天の自動リボは登録もせずに勝手に一回払いをリボになることはありません。

ただし楽天カード申し込み時に、申し込み内容に自動リボ登録の選択項目が用意されています。自動リボ登録で300ポイントプレゼントとかよくありますよね。
その自動リボのところにチェックを入れた状態で申し込んだのなら自動リボが登録状態でカードが発行されます。

自動リボ登録するとポイントがもらえるということもありまあいいかという感じでチェックを入れてしまう人が多いのではないでしょうか?
自動リボに登録するとたとえ一回払いで商品を購入しても、自動的にリボ払いとなってしまうので注意が必要です。

店頭で一回払いでというのはスマートでいいんですけど。
自動リボに登録したのをうっかり忘れ、限度額まで使ってから自動リボに登録されているのに気づいて返済不能になってしまう方もいます。

いつも一回払いだからと勘違いしてしまうケースが多いです。

もちろん自動リボのところにチェックを入れない状態で申し込んだのなら自動リボは登録されていない状態でカードが発行されます。
自動リボの登録はカードが届いてから楽天e-NAVIで解除する事が出来ます。

ただし自動リボを解除しても自動リボを登録していなかった事にはなりません。
登録機関中に自動的にリボ払いに変更された分は解除したからといって自動的に1回払いに戻ったりはしませんので注意してください。
自動リボは解除しておくのが安心です。

なお自動リボから分割や一括払いに変更することは出来ません。
リボの残高の一部や全部を任意に増額して返済することなら可能です。
自動リボは後で解除することも出来ますから、利用したくなければ解除しておけばよいのです。

解除しておけばそれ以降に1回払いで買い物したものはそのまま1回払いで返済できるようになります。

解除前に1回払いで買い物した分については自動的にリボ払いに変わります。これは自動リボを解除しても1回払いに戻ることは有りませんのでお気をつけください。

繰り返しますが楽天カードは自分で自動リボサービスを登録しない限り、勝手に自動リボに切り替わることはありませんので安心してください。

楽天カードのリボ払いキャンペーンにのるな

楽天カードのリボ払いキャンペーンにのってはいけません。
楽天カードはとにかくリボ払いを勧めてきますが、すべて無視しましょう。

たとえば、
リボ払いに変更すると○○○○ポイントプレゼント
自動リボへの登録で○○○○円キャッシュバック
などのキャンペーンを頻繁に行っていますが、利用してはいけません。

なぜかというと一度リボ払いの味をしめるとリボだから大丈夫とあれこれ買い漁る癖がつくからです。

どうしても必要なものがある場合や後で繰り上げ返済できる場合は別です。
どうしても必要な物とは、男の場合は仕事用のスーツなど仕事に必要なあれこれ。
女性の場合は通勤用の洋服、化粧品など。

リボ払いキャンペーンを利用するとやり方によってはリボ手数料は少しの負担でかなりポイントがもらえます。
自動リボ登録を条件に決められた期間に決められた額を利用して、リボ登録をいつまで利用という期日を守って利用すれば必ず利益があり儲かります。

例えば自動リボで10万円を期日内に使い毎月の支払いを3万円以下で支払いをすると1万ポイントプレゼントというキャンペーンだとします。
この場合は、4回払いとなり利息2750円となります。
10万円使って7250円が儲かります。

10万円分の明細が上がってきたあとで繰り上げ返済すればもっと金利の削減になります。
ちなみに繰り上げ返済してもきちんと10万円使えばキャンペーンの対象となりますのでご安心ください。

ですがキャンペーン後自動リボを解除し忘れたり、リボ払いにしとけば定額払いだから安心だなみたいな感覚に陥って安易に買い物をしてしまい借金地獄になりやすいです。
楽天側は誰かしらが自動リボを継続して高額利用してくれるだろうというのが狙いなわけです。
カード会社は手数料が欲しいんです。
利用者も毎月5000円払ってればいいなら余裕余裕みたいな‥

ですので毎月の一括払いにも自動リボに変更できますと、何度もメールが届きますが無視してください。
一度自動リボキャンペーンに応募しても自動リボを解除するとまたしばらくしてから、別のキャンペーンのお知らせがきます。
まあポイントが手に入るからお得といえばお得ですがおすすめしません。

対処法としては楽天カード株式会社から届くメールの配信を停止するのも手です。

楽天カードのリボ払いって多額な手数料とられるの?

楽天カードのリボ払い手数料が多額になるかどうかはその時のリボ残高しだいとなります。

よくあるのが楽天カードを作った時に自動リボに登録したのを忘れ、限度額に達した事でリボ払いだと気づいたというパターンです。

大体毎月5000円とか10000円の設定にする人が多いみたいです。

100万円をリボ払いで使った場合で計算すると毎月5000円に設定した場合は、123回払いとなり支払い合計金額1,570,583円。支払い手数料(合計)は570,583円となります。
毎月10000円に設定した場合は、86回払いとなり支払い合計金額は1,483,155円、支払い手数料(合計)483,155円となります。

楽天カードのショッピングリボは実質年率は15%なので、1ヶ月あたりの利率は15÷12=1.25で、1.25%となります。
そして楽天カードのショッピングリボの手数料は毎月、前月末のリボ残高の1.25%で計算するようになっています。
たとえば今月27日に支払うショッピングリボの手数料は、先月末のリボ残高の1.25%となるのです。

ショッピングリボ残高が先月末の時点で100万円ある場合、今月に払うリボの手数料は1.25%である12500円です。

今月末になる前に100万円全額払ってしまえば今月末のリボ残高は0円になりますから、それ以降はリボの手数料は0円となります。
今月末日が来る前までに全額払わなかった時は残った額に対して1.25%が次の月に発生する事になります。
翌月以降もリボ残高が残っている限りはこの繰り返しとなります。

具体例としては、ざっくりとした計算ですが使った金額を800000万で5年間支払いを続けたとします。
すると年利15%×5年=600000円となります。
ちなみに7年間支払いを続けると840000円となり元金より手数料の方が高くなってしまいます。

楽天カードのリボ払いは一刻も早く一括返済した方がいい

楽天のリボ払いは、もし一括返済出来るだけのお金を所持しているのなら1日でも早く返済した方がお得です。

そうは言っても何があるかわからないから少しは貯金が必要と考えるかもですが、今すぐ返済に回した方がいいです。

なぜならリボ残高に日々利息が加算されてしまうからです。

いつか貯金よりも利息の方が高くなってしまいます。

一括返済したい場合は返済する予定の当日に楽天カードのコールセンターに電話して、リボ払いを一括返済したいと言うだけです。

すると当日迄の返済する正確な金額を教えてくれます。
当日中に振込みが難しい場合は翌日になった場合の振込み額も聞いておけば安心です。
今日振り込みされますか?後日支払いされる場合は、ご連絡下さいと聞かれますのでそれ程心配する必要はないです。

一括返済をしても借り入れ額に対して特別な手数料は掛かりません。
前回の支払いからリボ残高に対して日割りでの利息と、一括返済する時に楽天カードの専用口座に振込みをする振込手数料だけです。

ちなみに楽天カードのリボ払いを一括返済で、指定の口座に支払日よりも早く返済した場合でももちろん1%分の楽天ポイントはもらえますので損する事は何もありませんので心配は無用です。

楽天カードはリボ払いと分割払いではどちらが利息高いのか?

楽天カードは12回払い(年14.75%)までは分割払いの方が若干安くなり、それ以後なら年率はどちらも同じです。
楽天リボは年率15%です。

分割払いは手数料低いけど次々連続して利用すると月々の支払い金額が高くなる。

リボ払いは手数料高いけど連続して購入しても月々の支払い元金はほぼ一定。
そのかわり支払い期間が延びる。

ただし、リボ払いの方だと工夫をすれば、利息を抑えることが可能です。
工夫とは毎月低額の定額払いをしていくのではなくなるべく沢山払うという意味です。
毎月余裕があれば増額払いをしてボーナスで一括返済をするなどすれば分割払いよりも安く済むと思います。

どちらを使うかはご自身のお財布状況で使い分けるといいです。
リボは年率15%、分割払いだと以下を参考にしてください。

楽天カードのリボ払いを使いすぎたら債務整理

楽天のリボ払いを使いすぎたら債務整理を考える必要があります。

毎月少しは余裕があり増額返済ができたり、ボーナスなどで一括返済可能なら話は別ですが‥
毎月定額で支払いを続けても永遠に支払いが終わらず借金地獄に陥ってしまうからです。

別にそのまま支払いをしていればいつかは完済できるし、毎月定額を支払ってるからいいんじゃない?という方もいるかもしれません。

たしかにカード会社からしたら毎月手数料が入るわけですから問題ない訳です。
ちなみに楽天カードでポイントは手数料から発生しています。

しかし毎月毎月リボ払い手数料を支払っているのを忘れてはいけません。
ざっくりとした計算ですが使った金額を800000円として5年間返済を続けると、年利15%×5年=600000円
元の金額を足すと1400000円となります。
600000円も手数料を払うなんてバカらしくないですか?

毎月ある程度増額返済ができたり、ボーナスなどで一括返済可能なら問題ありませんが毎月定額支払いしか出来ないなどカツカツなら債務整理を検討する必要があります。

毎月定額しか返済出来ないと手数料が高額で損をするからです。

例えば債務整理の中の任意整理なら将来利息なしの元金のみの返済で済むので大変お得です。
150万を任意整理したら150万を支払いすればいいわけです。手数料はかかりません。

何はともあれ早く返済したい方には債務整理をおすすめします。

>>参考:債務整理したい人必見【債務整理の選び方がわかる】

任意整理にはデメリットがありますが一度検討してみるのもいいかもしれません。

任意整理のデメリットについては、任意整理するとどんなデメリットがあるのか具体的に教えて!!をご覧ください。

ネットビジネスで借金返済は難しい理由

ネットビジネスで借金返済を考えている人

労働収入だけだと借金がなかなか減らないから、ネットビジネスで稼いで借金返済したいと考える人が非常に多いです。
でもネットビジネスで稼ぐのは難しいし、ちまたで言われるほどそんなに甘くないです。
そこで何故ネットビジネスで借金返済するのは難しいの?
という疑問に答えます。

ネットビジネスで借金返済は難しい理由

ネットビジネスで借金返済は難しいです。
なぜなら逆に借金を作ってしまう事が多いから。
ネットビジネスで失敗して借金を作ってしまう人は多いです。
勿論成功して借金返済できることもあるかもしれません。
ですが現実問題ネットビジネスで借金返済しようとすると逆に借金を作ってしまう事が多いんです。
借金のないまっさらな状態で始めるならまだしも、すでに借金がある状態でネットビジネスを始めるとさらに借金が上乗せされ借金地獄になるかもしれません。

ネットビジネスは元手がかかる場合が多い

ネットビジネスは元手がかかる場合が多いです。
新しいビジネスを始めようとしたらまず大抵の人は無料でやろうとするがこれは厳しい。
どんなビジネスでも多少の出費は付き物です。
3000円や5000円位ならともかくとして5万10万、それ以上と必要となる場合があります。

それに新しいビジネスを始めるとなるとやり方や稼ぎ方を知りたくて情報商材を購入したり高額塾に入ったりすることになるんです。
よほどの天才でない限りは無料の情報だけで稼ぐのは難しいからです。
よくメールアドレスの入力のみで稼ぐ情報を無料で教えますという広告が見受けられますよね?

それは何日かビデオを見せたりします。
ビデオを見て乾燥を送ってくださいと言われます。
無料で教えてくれるのは当たり障りのない事だけです。

これは最終的には必ず高額塾のご案内があります。

ビデオを見せて感想を送って下さいとあり、感想をみると【借金返済したいです】というのが非常に多いんです。
というかほとんどそんな感想ばかりで今から考えると心配になってしまいます。

これが問題で情報商材は一万から二万位、高額塾も30万円位します。
情弱な人は今度こそ稼げるかもしれないと情報商材をいくつも買い漁ったりするわけなんです。
情報商材だけでも何百万と購入してしまう人もいるらしいですが、そこまで購入しないにしても10万位購入してしまう人はザラです。

高額塾も詐欺が多いです。
詐欺にあうとお金の問題もありますが、貴重な時間を浪費してしまう事になります。
お金は働けば取り返せますが失った時間は返ってきません。

ネットビジネスはそんなに簡単に稼げない

高額塾に入塾しても稼げればいいですがネットビジネスはそんなに甘くないです。
そんな簡単に稼げません。
情報商材を買い漁ったり、塾に入ったりしてさらに借金が増えてしまっては全く意味がありません。
ネットビジネスに失敗して借金を作ってしまう人は私もですが非常に多いんです。

ネットビジネスで一攫千金、稼いで借金返済してやる!と意気込んでも失敗するかもしれないので借金を返済してから始めるのが無難です。
借金は労働で返済しましょう。

どうしてもネットビジネスをやってみたいなら稼ぐ情報は無料で仕入れて、終始無料で出来るビジネスに挑戦してみてください。

本業に影響がでてしまう可能性がある

ネットビジネスはよく好きな時間に作業できて自由でとかいい面ばかりうたわれます。
ですがネットビジネスは所謂個人事業主つまりは社長と同じなんです。
仕事時間に拘束はないとはいえど最初のうちは毎日2.3時間は作業が必要だったりします。

仕事をしておらずネットビジネス一本ならまだしも、本業で疲れて帰宅してこのような作業が出来ますか?

次第に睡眠不足になり本業の仕事に影響が出てきます。
本業で仕事中疲れてイライラしたりします。
それに疲れた体では頭もまともに働かず、作業に集中できません。
本業が休みの日に作業するのもありですが、人間やっぱり少しは休まないとダメなようにできてるんですね。

作業しだしてすぐに稼げればモチベーションもあがりますが、ネットビジネスはそんなに甘くないのでなかなか成果が出ない事が多いです。
休日返上までして作業して稼げないと何のために頑張っているのかと自暴自棄になってしまいます。

ちなみに1日10分の作業で毎月〇〇万円稼げます!なんてのは詐欺です。
ある程度稼げるようになれば可能かもしれないですが‥

クレジットカードがダメになる可能性がある

ネットビジネスを始めるにあたりまずはどんなビジネスがあるかな〜と情報を仕入れ始めます。
すると大抵は〇〇で稼ぐ方法などの情報商材にたどり着きます。
その情報商材を購入するのにクレジットカードを利用して、最初はとりあえず買ってみてまた次から次へと買い続ける場合が多いです。

その後情報商材だとわからないところがあるとつまずき一人で理解できない理由などから、今度は高額塾に入ってしまいます。
すると高額塾の費用は大体20万から30万かかります。もしくはそれ以上。

高額塾の場合はクレジットカードだと毎月1万くらいの分割支払いが可能で、誘い文句として一日〇〇円くらいの出費で稼げるようになるなら安いですよね!です。
こんな誘い文句にまんまと引っかかりクレジットカードで支払いすることになります。

また高額塾ではビジネスを始めるにあたって資金がない場合はクレジットカードで回せば何とかなりますと言われます。
これがそんなに上手くいくはずがなく締め日等を上手く利用しても支払いができなくなり、クレジットカードがダメになってしまいます。

ネットビジネスで借金ができた場合の解決法

ネットビジネスで借金ができて返済が厳しい場合は、一度ネットビジネスをキッパリ諦めて会社員に戻りましょう。
現実会社員に戻る人が多いらしいです。
社員が無理ならアルバイトでもパートでもいいです。

キッパリ諦めるというのがポイントで、会社員に戻った後もズルズルとビジネスを続けるのはNGです。
ネットビジネスに未練があるとまた別の稼げるビジネスがあるのでは?と情報を探し続けるからです。
そうなるとまた情報商材を購入したり、高額塾に入ったりして負のスパイラルに陥るからです。

それか債務整理をして一から出直すという手もあります。

債務整理についてよくわからないという方は、債務整理したい人必見【債務整理の選び方がわかる】を一度ご覧になってください。


債務整理をして借金を全て完済してから前回と同じ失敗をしないようにして工夫してまた違うビジネスに挑戦するのもいいかもしれないです。


その場合は少しでも失敗を防ぐために借金完済後多少資金を貯めてから始めるのが無難です。